女性ホルモンとバストアップサプリの関係

バストアップを目指したい時には、エストロゲンの分泌量を増やすと良いと言われていますが、どうしてなのでしょうか?生まれてからだいたい10年間ほどは、女の子でも身体全体に丸みを帯びた女性らしい体つきとは言えない、どちらかといえば男女差などがあまりない体つきをしています。ですが、10代の半ばくらいから、女の子は女性らしく、男の子は男性らしい体つきに変化して行きます。これは、女の子の卵巣機能が働き始めて、これから子どもを産み育てていくことが出来るような身体作りを始めるからです。卵巣機能が高まり始めると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えていきます。エストロゲンの分泌量が上がることで、皮下脂肪を蓄え、バストやお尻などに丸みがある女性らしい体つきに変化して行くんです。つまり、エストロゲンが分泌されなければ、女性らしい体つきになっていくことが出来ず、バストアップをしていくこともできないんです。エストロゲンの分泌が盛んだと、バストもより大きくなります。そのため、バストアップを目指したい時には、エストロゲンサプリを摂取すると良いといわれているんですね。

女性ホルモンとバストアップサプリの関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です