エストロゲンを増やすといわれている食品

エストロゲンというホルモンは、基本的にはエストロゲン自体を食事で増やしていくということはできません。体内でしか生成されないため、何かを食べればエストロゲンの分泌量が増えるということもないんです。ですが、エストロゲンと似た作用を持っている食品を摂取することで、エストロゲンの働きを高めてくれるという効果を持つ物があります。例えば、植物性エストロゲンというのがその効果を持つ成分で、この植物性エストロゲンを多く含む食品がいくつかあります。有名なところでは大豆に含まれている大豆イソフラボンがあります。納豆や豆乳、豆腐、味噌といった大豆製品にはこの大豆イソフラボンが豊富に含まれていますので、植物性エストロゲンを取り入れるにはおすすめの食品です。ホウ素(ボロン)というミネラル成分も、実はエストロゲンの分泌を高めると言われています。ハチミツやキャベツ、りんご、ひじき、なしなどに多く含まれているんですよ。ミネラルでは亜鉛も不足すると女性ホルモンの分泌が低下するといわれています。レバーやチーズ、牡蠣、牛肉などに多く含まれていますよ。

エストロゲンを増やすといわれている食品

エストロゲンを増やすサプリメント

エストロゲンを直接増やすことは難しいのですが、エストロゲンの作用を高め、エストロゲンと似たような効果を持つと言われているサプリメント成分を紹介して行きたいと思います。まず、有名なのが大豆由来成分の一つである大豆イソフラボンです。植物性エストロゲンといって、エストロゲンの作用と似たような働きをしてくれます。また、この植物性エストロゲンは、大豆イソフラボンの他にもいくつかあります。例えばプエラリアミリフィカというサプリメント成分や、アグアヘ、ブラックコホシュなどもやはり植物性エストロゲンと言われているサプリメント成分になっています。特にプエラリアミリフィカは大豆イソフラボンに比べても植物性エストロゲンの含有量が多く、多くのバストアップサプリなどに含まれている成分になっています。バストアップとエストロゲンにはとても密接な関係がありますので、バストアップのためにプエラリアミリフィカを飲んでいるという方も多いんですよね。ただ、植物性エストロゲンは摂取量に上限などがありますので、この点は気を付けて摂取をする必要があります。

高品質のプエラリアミリフィカを配合した人気のバストアップサプリ初回53%オフで試せます。購入前に口コミをチェックしたい人はこちらから>>ベルタプエラリアの口コミレビュー

エストロゲンを増やすサプリメント

アグアヘの効能とは?バストアップにいいの?

アグアヘは、ライチーに似た中南米原産のフルーツです。おもにペルーやブラジル、コロンビア、エクアドルなどで収穫されています。アイスやジュース、そしてスムージーなどに入れて食べるというのが現地では一般的な食べ物になっているんですよ。このアグアヘ、植物性エストロゲンという成分を非常に多く含んでいるという特徴があります。この植物性エストロゲンというのは、女性ホルモンであるエストロゲンとほぼ似たような効果を持っていると言われています。そのため、女性らしい身体作りをするときには効果的な成分の一つとなっています。アグアヘにはこの植物性エストロゲンが含まれているために、バストアップ効果がある食材として知られています。さらに、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEといった栄養素も含まれているので、髪の健康やツヤやコシを出すといった効果や、内蔵が老化するのを予防する効果、動脈硬化を予防するといった健康効果も期待できます。女性らしいバストをつくるだけではなく、アグアヘは美しく健康になることができる食材ということが言えるようですね。

歯周病に効く薬用歯磨き粉プロポデンタルの体験レビューはこちら

アグアヘの効能とは?バストアップにいいの?

女性ホルモン「エストロゲン」の働き

女性ホルモンと呼ばれているものは幾つかありますが、エストロゲンはなかでも、女性らしい体つきをつくるホルモンとも言われています。男性に比べて女性が全体的に丸みを帯び、皮下脂肪を蓄えやすいというのは、このエストロゲンの分泌が男性に比べて女性の方が多く分泌される為なんです。その他にも、女性の生理作用に深く関わり合いがあるホルモンでもあります。子どもを産み育てるために必要な卵胞の成熟を促したり、受精卵の着所を助けるために子宮内膜を厚くしたりします。また、精神的な部分でも、エストロゲンは働いています。骨を形成するという部分でも、エストロゲンは働いています。自律神経などを整える役割もあります。エストロゲンは女性の生理周期の中で、生理が終わってから排卵までの間に活発に分泌されます。この時期は精神的にも安定している時期と言われていますが、これはエストロゲンがしっかりと自律神経のバランスをとっているからなんですね。排卵後はエストロゲンの分泌が低下するので、感情が乱れやすくなってしまうことがあると言われているんですよ。

人気のバストアップセリー
安心の全額返金保証付き
マシュマロヴィーナスの効果について検証

女性ホルモン「エストロゲン」の働き

女性ホルモンとバストアップサプリの関係

バストアップを目指したい時には、エストロゲンの分泌量を増やすと良いと言われていますが、どうしてなのでしょうか?生まれてからだいたい10年間ほどは、女の子でも身体全体に丸みを帯びた女性らしい体つきとは言えない、どちらかといえば男女差などがあまりない体つきをしています。ですが、10代の半ばくらいから、女の子は女性らしく、男の子は男性らしい体つきに変化して行きます。これは、女の子の卵巣機能が働き始めて、これから子どもを産み育てていくことが出来るような身体作りを始めるからです。卵巣機能が高まり始めると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えていきます。エストロゲンの分泌量が上がることで、皮下脂肪を蓄え、バストやお尻などに丸みがある女性らしい体つきに変化して行くんです。つまり、エストロゲンが分泌されなければ、女性らしい体つきになっていくことが出来ず、バストアップをしていくこともできないんです。エストロゲンの分泌が盛んだと、バストもより大きくなります。そのため、バストアップを目指したい時には、エストロゲンサプリを摂取すると良いといわれているんですね。

女性ホルモンとバストアップサプリの関係